鬱病と躁鬱病の障害

スポンサードリンク

2007年10月26日

うつ病の言動と症状





うつ病の人の特徴として人の言動をとても敏感に感じ、受け入れやすいというのがあります。
何事も完璧にしなくては気がすまない。
期待をされればされるほどプレッシャーに押しつぶされて…
そして人一倍頑張ってしまいます。
そういった我慢から気が重くなり朝起きられないなどといった症状を引き起こします。
これがうつ病のはじまりなのです。

人の言動に敏感なうつ病の人に絶対言ってはいけない言葉があるのを知っていますか???

「頑張って!」

これだけは絶対禁句なのです。
うつ病の人はすでに頑張っているのですから…
周りの言動に左右されやすいそんなうつ病だから…

うつ病症状が出ている人は何も考えなくていいのです。
深く考えれば考えるほど苦しいのですから…
そのままでいいのです。
今のままの自分を好きになってみましょう。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病症状の初期とは?





うつ病症状は人それぞれです。
そんなうつ病症状の初期についてどんなものがあるのか?
少し考えてみましょう。
まず何もやる気がおきない。
何もかも完璧にしないと気がすまない。
そんな事ありませんか?
うつ病症状の初期とはこのようなよくある症状から始まるのです。

しかし、このような症状が出ても疲れているだけだ。
とか、今は気分が落ちているだけだ。
なんて自分で自己解決してしまっている人が多いのです。
つまりうつ病症状の初期段階を自分自身でうつ病と判断するのは難しいということです。

でもそれではうつ病は治りません。
このような症状だからこそ病院へ。
何事も早いにこしたことはありません。
これがうつ病から完治する第一歩なのかもしれませんよ。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病と自殺





昔々のお話。
ある友達がこう言いました。

「私はうつ病なの」
「明日自殺するから…」

と。

その時周りのみんなはまさかあの子がうつ病だなんて…
っていうかうつ病って何?
自殺って言ってからするもの?

と。

その後こんなにも後悔することになるとは…

うつ病とは心の病です。
今現在もうつ病と戦っている人はたくさんいます。
そして戦った結果、自殺という最悪の結果になった人も多くいます。
あの時「明日自殺するから…」と言った友達の心を少しでも分かってあげることが出来たら…

きっと手を差し伸べてほしかっただけなんだ。
ただ少し話を聞いてほしかったんだ。

今になってわかっても遅いのに。。。

そう、失ってからでは遅い。

きっと今もこのうつ病という闇の中から助けてと手を差し伸べている人がたくさんいるはずです。
少しだけ周りに目を向けてみてみませんか?

うつ病症状から起こる殺意





うつ病の患者さんを抱えた家族の人はその症状を毎日みるがゆえに殺意を抱いてしまった事があるとか…
何かの本で読んだことがあります。

それくらいうつ病症状の人と接する家族などは壮絶な日々を送っているのでしょう。
だって…
家族に殺意を抱いてしまうくらいですから。。。
普通に生活しているうえでは考えられないことですよね。

またうつ病症状で自殺してしまう人もいますが、うつ病の人が誰かに殺意を抱くこともあります。
ニュースである殺人者はうつ病で悩まされていたと周りの人がコメントしているのを見たことがあります。
実際にうつ病になった人にしかその苦しみはわからないと思います。
想像は出来ても本当の所はうつ病を経験した人に分かり合えないことなのでしょうね。

うつ病での休職





私の職場ではうつ病のため休職中の人がいます。
最近結構いるみたいですね。
久しぶりに会った友達にも『実はうつ病だったよ〜』って軽く話されたときは少々戸惑いましたが…
仕事でのストレスからうつ病になってしまい仕事を休職せざるを得なくなった人もいるのでしょうね。
自分が仕事をし始めてから感じたことですが…
明らかに学生なんかと違って忙しくて責任もある。
そのプレッシャーがストレスへと変わっていく。
それが今の社会ですよね。
うつ病をあまり知らなかった時はうつ病で休職?なんてひどい事も思っていました。
しかし、それほどまでにうつ病とはかかりやすく治りにくい病気ではないかと思います。

もし周りにうつ病で休職中の人がいたら…

絶対励ましたりしないで!!!
ゆっくり休ませてあげてくださいね。

うつ病性障害




うつ病性障害とは何をするにもやる気が出ないとか毎日が楽しくないなどと思ってしまう状態の事です。
人間誰しも楽しくない日はあります。
しかし、またすてきな日が来るから生きていける。

そうですよね?

でもうつ病性障害の<strong>症状</strong>が続くとうつ病になってしまいます。
常に悲観的になってしまったり生きていくのさえも面倒くさいと思ってしまったりするのです。

うつ病とは心の病です。
決して自分が弱いからなってしまうものではありません。
うつ病は風邪みたいなものですが病気の一種と認識する必要はあります。

今あなたは毎日を楽しく過ごせていますか?

何もやりたくない…
生きていくのがもういやだ…
明日なんてこなければいいのに…
そんなうつ病性障害に似た症状は出ていませんか?

2007年10月02日

うつ病で離婚?!





もし自分の夫がうつ病になってしまったら…
あなたならどうしますか?
もちろん最初は夫がよくなるようにそばにいますよね?
それで治ってくれたら…
しかし、実際はうつ病が原因で離婚してしまった人も少なくはありません。
毎日一緒に過ごす夫婦だからこそ分かり合える事ももちろんあります。
逆に毎日一緒に過ごすからこそ我慢出来ないこともあるのです。
それがうつ病で離婚へとつながる原因だといえます。
軽いうつ病ならまだしも。
毎日夫が死にたい、死にたいと言ったら…
私はきっと我慢できないでしょうね。。。

そう考えるとうつ病で6年間も戦った高島忠夫さんを離婚もせずに支え続けた寿美花代さんはすばらしいです。
なかなか出来ないことだと思います。

あなたならどうですか?
支え続けますか?離婚しますか?

2007年09月24日

うつ病と仕事





うつ病だから仕事が出来ないというわけではありません。
ただ、うつ病といっても人それぞれですから誰もがうつ病で仕事が出来るというわけでもありません。
もちろん仕事が出来ないくらいの症状に陥ることもあります。
逆にうつ病を抱えながらも仕事も頑張れる人もいます。
どちらがよくてどちらが悪いというわけではありません。

それはうつ病にかかった人にしかわからないのですから…

実際職場でうつ病という理由で病欠している人もいます。
それを職場がどう受け止めるかも難しい所だと思います。
うつ病だからといってクビになった人もいるでしょう。
実際うつ病が治って仕事復帰しても職場からの目が厳しいなんて事も…

仕事がクビになっても新しい仕事を見つけることは絶対出来ます。
でも自分の体は仕事よりもっともっと大切なものです。
それだけは忘れないでください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。