鬱病と躁鬱病の障害

スポンサードリンク

2007年10月26日

うつ病の自覚症状





うつ病の自覚症状とはどのようなものがあるのでしょう。
まずよく聞くのは、気分が憂鬱になる。
うつ病の「うつ」は憂鬱の「うつ」からきているくらいですからね。
しかし、うつ病の自覚症状はそれだけではありません。
他には元気が出ない、イライラする、食欲がない、眠れない、死にたい・・・
など、うつ病の自覚症状も人それぞれです。

このような症状が現れている人は結構いるのでは?

でもそれをうつ病の自覚症状と思っていない人の方が多いのも事実です。
つまりうつ病なのにうつ病と気づいていないことが多いのです。
また逆にうつ病と診断されても認めたくない人も多いのです。

うつ病の自覚症状あなたは出ていませんか?
うつ病と認めることも治療の第一歩ですよ。
posted by mika at 18:27| Comment(33) | TrackBack(3) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の自己判断チェックシート





最近では、うつ病の患者が増え続けています。
現代社会のストレスがうつ病の原因の第一位とも言えるでしょう。
そんな中、うつ病の自己判断チェックシートがある事をご存知ですか???

「私はもしかしてうつ病かも?」

と思ってもなかなか病院へ行くことに抵抗があるのでは?

精神科へ行くという事は少し勇気がいるものですもんね。
そこで出来たのがうつ病自己判断チェックシートです。
これは20問程度の簡単な問題に答えていくだけで今の自分の状態がわかります。
しかし、うつ病自己診断チェックシートの点数が低いからといって安心してもいけませんし、逆に点数が高いからといって必ずしもうつ病とは限りません。
あくまでも自己判断のレベルという事をお忘れなく。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬季うつ病症状とは?





冬季うつ病とは?
その症状とは??

まず冬季うつ病とはその名前の通り冬の間だけうつ病になる病気です。
その症状うつ病そのものなのですが・・・
冬の間だけうつ病症状が現れる少し特徴のある病気です。

冬季うつ病一番の原因はストレスと言われています。
また冬場は日が出ている時間が少ない分うつ病症状がでやすいそうです。
光が減ったことで脳の働きが低下してしまうのです。

そんな冬季うつ病ですが冬の間だけしか症状が出ないため我慢している人がほとんどです。
春が来たら気分は晴れてすっきりしてしまうのですから・・・

そんな不思議な冬季うつ病ですが、すべてはストレスが引き起こす症状。
また冬が来るからといって憂鬱になっていませんか?
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病症状のハンドブック





うつ病症状のハンドブックとは?
ずばりうつ病の診断チェックと治療法の事です。

うつ病とは心の病気です。
そしてうつ病は誰にでもかかる可能性はありますが、自分がうつ病だと認めるには難しい病気です。
そんなうつ病症状を簡単にチェック出来るのがハンドブックです。

最近ではうつ病についての症状をことこまかく説明したハンドブックもたくさんあります。
その中にはうつ病症状に始まり、治療方法、治療方法の選択なども詳しく説明されています。

特にハンドブックに書かれている事で最も重要視されているのは・・・

あくまでもこのハンドブックはきっかけに過ぎないと。。。

すべて自己解決をしないこと。
少しでもおかしいと思ったら病院へ行くこと。

今でもうつ病で病院へ行くことに抵抗を持っている人はたくさんいます。
しかし、一刻も早く行かなくては・・・

何事もきっかけは必要なのですから。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病セルフチェック





うつ病かも?と思ったらまずはうつ病セルフチェックをしてみましょう。
最近ではインターネットも普及し誰でも簡単にうつ病セルフチェックを受けられるようになりました。
特に有名なのが「ベックうつ病質問表」です。
これは最近2、3日の自分の状態を考えながら21問の質問に答えていきます。
例えば・・・

0:自殺を考えたことはない
1:自殺について考えたことはあるが、実行するつもりはない
2:自殺したいと思う
3:機会があれば自殺したいと思う

このような問題に答えてそれを加算していきます。
うつ病セルフチェックでその結果が17点以上ならば一度受診してみる必要がありそうです。
17点以下なら少しストレスが溜まっていると思われます。
思い切って発散してみましょう。

あくまでも目安なので過信は禁物です。
少しでも不安な方は精神科受診をお薦めします。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

躁うつ病(そううつ病)とは?





躁うつ病とは?
うつ病と何が違うの?
うつ病には変わりないのでしょう?

なんて声をよく聞きます。

躁うつ病とは確かにうつ病の一種なのですが少しだけ違うところがあります。
それはうつ病は常に気分が憂鬱ですが躁うつ病とは憂鬱な時ばかりではありません。
憂鬱とはまったく逆に気分がよくてしょうがないという症状も現れる時があるのです。
もちろんうつ病のように毎日が嫌で嫌でしょうがない時もあります。
しかし、ある時は楽しくて楽しくてしょうがない。
そんな日々の繰り返しが躁うつ病なのです。

もしかしたらうつ病よりやっかいかもしれません。

躁の時が現れているときは誰もうつ病とは気づかないでしょう。
しかし、いきなり鬱の瞬間がやってくる・・・
それが躁うつ病なのですから。

怖い病気です。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病チェックの診断リスト





うつ病チェックの診断リストには色々ありますが、今回紹介するのはツングによるものです。
うつ病の自己診断表にはさまざまな種類がありますが、このツングによるうつ病チェックの診断リストは信頼性が高いことで知られています。
これは私が働く病院でも使われています。
簡単な問題に20問程度、「ない(または)たまに」「ときどき」「しばしば」「いつも」答えるだけでうつ病チェックが出来るという診断リストです。

このうつ病チェック診断リストに答えて点数を出すことによって今の自分の状態がわかります。
50点以上で抗うつ病の可能性がとても高いので専門医に診てもらうことをお勧めします。
40〜49点では要注意といわれます。
39点以下なら今のところ大丈夫といった感じです。

しかし、これで点数が高いから必ずしもうつ病であるというものではありません。
逆に、点数が低いから私は大丈夫というわけでもありません。
あくまでも目安という事をお忘れなく。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の自己チェック





さて、いきなりですが・・・
<strong>うつ病</strong>の自己チェックをしてみましょう。

・ 毎日何もする気が起きない
・ 楽しいも心の底から喜べない
・ 気分が常に憂鬱だ

あなたは当てはまる項目がありましたか?
この<strong>うつ病</strong>の自己チェックはあくまでも目安です。
しかしこのような状態が長い期間続くようでは要注意です。

そして、体の<strong>症状</strong>まで出てくるようであれば<strong>うつ病</strong>を疑う必要があります。

今では<strong>うつ病</strong>という病気自体有名になってきました。
誰でも知っている病気といってもいいかもしれません。
しかし、ここまで知られているのに自分が<strong>うつ病</strong>かもと気づく人は少ないのかもしれません。
私は大丈夫とか私に限って<strong>うつ病</strong>だなんて・・・とか。
そう思っている人の方が多いのが現状です。

少しでもこの<strong>うつ病</strong>の自己チェックを役に立ててくれればと思います。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面うつ病症状とは?





仮面<strong>うつ病</strong><strong>症状</strong>とは?
<strong>うつ病</strong>は心の病気なのですから普通は気分が憂鬱になってしまいます。
しかし仮面<strong>うつ病</strong>の主な<strong>症状</strong>は頭痛・肩こり・めまい・腰痛などといった体の病気として現れてきます。
つまり仮面<strong>うつ病</strong><strong>症状</strong>は体からきてしまうので気づかない事のほうが多いのです。
毎日仕事で疲れて頭痛がするとか、パソコンばっかりで肩こりがひどいとか・・・
こういった<strong>症状</strong>は日々感じますよね。
私も肩こりはひどいし偏頭痛はするし(笑)
そんな中これは仮面<strong>うつ病</strong>だ!なんて思う人はいますか?
まずいないでしょうね。
だからこそ仮面<strong>うつ病</strong>は恐ろしいのです。
いつまでたっても気づかないということは治らないのですから。

今気づいてないだけで仮面<strong>うつ病</strong><strong>症状</strong>をただの疲れだと思っている人はどれだけ隠れているのかと思うと・・・
ぞっとしますね。。。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病症状と嘘





うつ病症状と嘘がどう関係あるのか?
確かにうつ病症状に嘘をつくというのもあるかと思います。
でもうつ病になったからというわけではないのです。
それにはうつ病症状になる前の時点ですでに起きていることなのです。

嘘とは?
色々な嘘があると思います。
絶対ついてはいけない事なのですが人間きっと1度は嘘をついた事があるのではないでしょうか?
しかし、嘘は自分自身をごまかすためだけにつきはじめた時。
少し自分を見直す必要があるのかもしれません。
どんなにしんどくても大丈夫と嘘をつく。
どんなにつらくてもつらくないと嘘をつく。
うつ病症状が出始めるとはこういった嘘の積み重ねなのです。
確かに強がって嘘をつくことも必要かもしれません。
でもそれだけでは自分自身が壊れてしまいます。
人間そんなに強くないのですから・・・

うつ病症状のきっかけ、あなたは嘘で自分をごまかしていませんか?
posted by mika at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の言動と症状





うつ病の人の特徴として人の言動をとても敏感に感じ、受け入れやすいというのがあります。
何事も完璧にしなくては気がすまない。
期待をされればされるほどプレッシャーに押しつぶされて…
そして人一倍頑張ってしまいます。
そういった我慢から気が重くなり朝起きられないなどといった症状を引き起こします。
これがうつ病のはじまりなのです。

人の言動に敏感なうつ病の人に絶対言ってはいけない言葉があるのを知っていますか???

「頑張って!」

これだけは絶対禁句なのです。
うつ病の人はすでに頑張っているのですから…
周りの言動に左右されやすいそんなうつ病だから…

うつ病症状が出ている人は何も考えなくていいのです。
深く考えれば考えるほど苦しいのですから…
そのままでいいのです。
今のままの自分を好きになってみましょう。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病症状の初期とは?





うつ病症状は人それぞれです。
そんなうつ病症状の初期についてどんなものがあるのか?
少し考えてみましょう。
まず何もやる気がおきない。
何もかも完璧にしないと気がすまない。
そんな事ありませんか?
うつ病症状の初期とはこのようなよくある症状から始まるのです。

しかし、このような症状が出ても疲れているだけだ。
とか、今は気分が落ちているだけだ。
なんて自分で自己解決してしまっている人が多いのです。
つまりうつ病症状の初期段階を自分自身でうつ病と判断するのは難しいということです。

でもそれではうつ病は治りません。
このような症状だからこそ病院へ。
何事も早いにこしたことはありません。
これがうつ病から完治する第一歩なのかもしれませんよ。
posted by mika at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状チェック法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。